マンションの修繕工事とは?将来のために身につける知識

ブランコで作業

マンション修繕工事は専門業者へ依頼しよう

作業員の男性

分譲マンションを購入している方なら、毎月「修繕積立金」を支払っていますよね。この修繕積立金は、マンションの区分所有者が所有面積に応じて負担し、マンションの経年劣化に応じた修繕工事をするときのためにプールしているお金です。
マンションは一軒家と異なり建物自体が大きいので、ベランダのひび割れ、雨どいの劣化などの修繕工事にあたっても、多額の費用がかかります。ただ、お金がかかるからという理由で修繕工事を行わないでいると、建物の劣化によりマンションの経済的価値が下がるというリスクがあります。したがって、適切な時期にマンションの修繕工事を行う必要があります。
マンションの修繕工事は、マンションの規模にもよりますが、通常は数カ月の時間をかけて行う大規模修繕工事となります。そのため、修繕すべき箇所を見極めないと、高額な修繕費用を要することになります。そこで、マンションの大規模修繕工事を実施するには、管理組合において事前にきちんと計画を立て、信頼できる専門業者へ依頼することが大事です。マンション修繕の専門業者については、管理会社や不動産会社が詳しいことが多いです。心当たりの専門業者がないという場合には、ぜひ一度管理会社や不動産会社へ相談してみることをおすすめします。

PICK UP

TOP